AOI IGARASHI 五十嵐 葵

深い知識を身につけて、 経理としてより成長できる環境があります。

経理

五十嵐 葵 AOI IGARASHI

経営管理部 経営管理室 経理・財務グループ

2021年入社
文学部 総合人文学科 歴史・文化遺産学専修卒(2016年度)

人をサポートすることが好きな性格で、学生時代から接客・販売や受験生向けのアドバイザーなど、人と関わる仕事に携わる。大学卒業後は商社で経理の経験を積む。趣味のバードウォッチングを通して環境保全に興味をもち、地元でのUターン就職先としてPPESへ転職。現在、経営管理部にて決算業務を担当。最近熱中していることはお弁当作り。

五十嵐 葵

QUESTION 01

以前のお仕事と、
転職の経緯について教えてください。

五十嵐 葵

学生時代から人に頼られることが好きで、バックオフィスの仕事で就職活動を行いました。新卒で入社した商社で経理に配属されたことをきっかけに、経理としてのキャリアがスタートしました。全社員で200名ほどの会社で、経理部は5名の体制でした。売上計上、売掛回収、支払、設備投資、税務申告など、すべての経理業務をそのメンバーで行っており、幅広く経験を積むことができました。5年が経ったころ、経理としてのキャリアを活かしつつ、地元での勤務を希望して転職活動を始めました。
趣味のバードウォッチングを通して環境保全に興味を持ったことから、環境に貢献する事業に携わりたいと考えていたところ、出会ったのがPPESでした。PPESは事業規模が大きく、かつ新設の会社であり、さらに幅広い経験が積めることを期待して、面接を受けました。

五十嵐 葵

QUESTION 02

現在の職場環境や、転職後の
ギャップがあれば教えてください。

五十嵐 葵

現在は経理・財務グループで決算を担当し、月次・四半期・年次での各決算の進捗や内容の確認を行っています。転職前は広範な業務を通じて浅く広い知見を習得してきましたが、転職後は自身の希望もあり、決算分野の専門知識が身につけられる環境で働けており成長を実感しています。
ほかにもPPESではどんなに役職が上でも「○○さん」と呼ぶことに驚きを感じました。慣れるまで少し時間はかかりましたが、気軽に声掛けしやすい環境であり、風通しの良い社風だと思っています。仕事で困ったことや今後のキャリアビジョンなど、上司にも様々な相談に乗ってもらっています。

五十嵐 葵

QUESTION 03

今後、どういった働き方を
していきたいですか?

五十嵐 葵

PPESとして新たな会計システムを立ち上げており、委託業務の内製化に伴い、業務プロセスや体制を一からつくり上げています。苦労もありますが、よりよい業務環境づくりに主体的に携われることにやりがいを感じています。
また、将来的には税務分野に携わりたいという思いを上司に相談し、徐々にその仕事を任せてもらっています。税務知識の習得に向けて資格の勉強をしており、所属する部署内の週次ミーティングで成果の発表を行うなど、成長を後押ししてもらえる職場です。難解な専門知識が多くありますが、税務担当の上司にアドバイスをもらいながら着実に知識を身に着け業務の幅を広げ、専門性とリーダーシップを高めていきたいと思います。

一日の流れ (一例)

  • 8:30

    出社、
    メールチェック

  • 9:00

    問い合わせ対応

  • 10:00

    決算進捗管理、
    仕訳伝票起票

  • 12:30

    昼食

  • 14:00

    ミーティング
    資料作成

  • 16:00

    決算資料作成、
    内容確認

  • 17:05

    翌日の準備、
    タスク整理

  • 18:30

    退社